「版画の魅力」

版画はみんなコピーでしょう?
版画を扱うわたくしどもが、少なからずいただく質問です。

現代版画には、
版で表現することを目的とした原画の存在しない「オリジナル版画」と
原画を基に制作された「複製版画(エスタンプ)」がございます。

つまり「オリジナル版画はコピーではありません。
わたくしどもでは「複製版画」にはそのことを記したことわりがきを添え、どちらなのかお分かりいただけるようにしております。


「オリジナル版画」

オリジナル版画は、「版」を使った表現を、自らの表現方法として選んだ
「版画家」達の魅力ある作品です。

あえて直接筆で描かない、「版」を介した表現・・・。
それは、ある制約の中で表現する俳句や短歌ともあい通づる、
日本人らしい表現といえるかもしれません。

浮世絵は江戸の市民のブロマイドでした。
「おもしろいな」と思う作品を
身近に楽しんでいただけたら、と思います。

1枚の作品が、ゆたかなこころ・ゆたかなくらしの
お手伝いとなりますように・・・。

潟Zントポールギャラリー
371-0805 群馬県前橋市南町2-43-2
027-243-1741
http://stpaul.jp


「Since 1974 in Maebashi」

セントポールギャラリーは、創業30年以上になる現代版画専門画廊です。
群馬県前橋市にある画廊では、ほぼ毎月、今現在活躍する日本の版画家の
作品を中心に個展をおこなっております。

わたくしどもは、絵画のご紹介を通した
「日常生活の充実のお手伝い」
をめざしております。

「現代版画?」

日本の現代版画は、世界に誇る「浮世絵」の歴史を背景に、大正期におこった「創作版画運動」(絵師・彫師・刷師の分業をひとりの芸術家がすべておこなうという運動)を経て進んできたもので、その作品・作家は世界的にも高いレベルと厚い層を持っています。