2018年個展のためのコメント

厳しい冬が扉を閉じて優しい春の光に包まれます。
新緑の若葉から洩れる陽光に此の星に生きる喜びを感じますが
今も世界は民族、宗教などの違いから紛争が絶えません。
違うものを排除し周りに壁を作ることが幸せに繋がると考える風潮が強まっています。
しかしながら生きていると言う事は外界からの刺激に反応していく事です。
大切なのは自分自身の内的世界と外界との調和をはかることです。
水面を渡る風の煌めきに心地よいリズムを感じたり
夜空の星を読んだり、雨の音に同調したりして内と外の世界が調和すれば
物や水の味が分かり争いごとも減るでしょう。
こんなことで世の中が変わるとは思っていませんが
僕の仕事が外界や異物とグルーブする切っ掛けになれば嬉しい事です。

2018年4月22日 笠井正博






笠井 正博 「光の生まれる処(T)」
シルクスクリーン
50ED
10x10p(イメージサイズ)
6,600円(税込み)



笠井 正博 「光の生まれる処(U)」
シルクスクリーン
50ED
10x10p(イメージサイズ)
6,600円(税込み)



笠井 正博 「光の生まれる処(V)」
シルクスクリーン
50ED
10x10p(イメージサイズ)
6,600円(税込み)



笠井 正博 「光の生まれる処(W)」
シルクスクリーン
50ED
10x10p(イメージサイズ)
6,600円(税込み)







ご購入方法